« 高額療養費の世帯合算について | メイン | 高額療養費制度の利用時における必要書類など »

高額療養費の還付申請の手順

スポンサードリンク

高額療養費制度そのものがあまり知られていませんので、ここでは具体例を交えながら高額療養費制度の利用手順を説明したいと思います。

還付申請の流れを簡単に見てみましょう。

Aさんが×月×日 ○○病院内科で手術

自己負担分である30万円を一旦、病院の窓口で払います

後日、「申請」(有効期限は治療を受け始めた日から2年以内)

印鑑、保険証、病院の領収証、通帳をもって各医療機関へ

3ヶ月~4ヶ月後に入金

注意しなければいけない点

一旦、病院の窓口で全額払い込まれなければならず、また別のページで説明しているような混合診療の場合、公的医療保険制度が適用されないので、支払い金額がかなり高額になることがあるということです。

※高額医療費の還付制度見直しがありました。「一回の支払い」に限定されますが、限度額を超えた医療費の1%を加えた額のみを支払うだけでよくなります。つまり、世帯合算を利用しての申請の場合は従来通りの方法で還付申請を行う必要があるということになります。

スポンサードリンク