« 高額療養費の還付申請の手順 | メイン | 高額療養費支払いに関する法改正について »

高額療養費制度の利用時における必要書類など

スポンサードリンク

高額療養費制度の利用はそれほど難しいことではありません。そこで、ここでは必要書類なども含めまして、どういったものが必要であるかを簡単に説明したいと思います。

まず高額医療費の還付を受けるには、所定の地方自治体や健康保険組合へ申請を行います。

ここでは、その申請時に用意するものを説明します。

【国民健康保険被保険者】

○国民健康保険証
○印鑑
○領収書
○世帯主名義の預金通帳

【老人保健医療受給者証/老人医療費助成制度を利用できる人】

○老人医療費助成制度の医療証または老人保健医療受給者証
○印鑑
○領収書
○世帯主名義の預金通帳
○健康保険証

【注意事項】

※いずれのケースも原則、本人が申請することになっています。もし、代理人に委任する場合は、所定の書類を用意して委任状を添付しましょう。

※申請は1ヶ月単位で、対象となる診療月の翌月以降に行います。

スポンサードリンク