« 高額医療費と帝王切開での出産費用 | メイン | 帝王切開での出産費用~民間の保険に加入していたとき~ »

帝王切開手術の術後の傷の痛みなどについて

スポンサードリンク

私は急遽、帝王切開の手術をしたわけですが、術後の経過と 傷、そして痛みについて書いておきたいと思います。

まず、帝王切開の手術の術後、私は出産という大きなイベント を通過したせいかそれとも緊張感からの解放のせいか、入院部 屋に運ばれてきた直後から30分以上、体の震えが止まりません でした・・。

側には母と、旦那がいたのですが、今まで経験したことのない ような震えで、おさまるまで両手をそれぞれ握ってもらいました。 自分でも何とも言えない感覚で、ブルブルと長い間、震えていた のを、ついさっきのことのように憶えています。

もともと緊張には弱いタイプでしたから、おそらく精神的なもの が大きな原因の一つだったのでではないかと思います^^;

次に術後の傷についてですが、私の場合はちょっと傷跡が大きく、 正直なところ、かなり目立ちます。私はこれまで何度か手術を 経験しましたが、傷跡がここまで大きく残るようなことは帝王 切開が初めてでしたので、びっくりしました・・・。今では 慣れていますが(笑)

これを書いている現在は帝王切開の手術から1年余りが経過してい まして、傷跡ははっきりと残っています。最近はそれほどですが、 傷跡の周囲には時々、かゆみがあります。

あとは、なぜかは分かりませんが、雨が降ったりすると少し痛み があるような気がします。

帝王切開の術後の痛みですが、手術直後はやはり、かなり痛みがあ りました。入院中は、痛みで何度も目を覚ましましたし、退院して も少しづつ、和らいでいきましたが、1~2週間は痛みが続きました。

ただ、激痛と呼べるのは最初だけで、3~4日も経過すれば痛みは それほどではなかったと思います。

ちなみに、自然出産と帝王切開を両方とも経験した人が言うには、 帝王切開の方が痛みは随分、ましとのこでした。

スポンサードリンク